動く空気で涼しい玄関網戸クールドア

夏は暑いものですがエアコンばかりじゃ体が冷え代謝も悪くなりますね。
そうすると体幹の神経も麻痺して具合も悪くなりがちです。
そんな貴方に朗報です。
窓を開けても空気が対流しない限り室内の空気は循環しません。
それでは室内の温度は下りません。
試しに玄関ドアを空けてみてください。
これで空気の循環が起こります。
空気は入口と出口を作る事で循環するようになります。
外の空気を取り込んで室内を通り外へまた放出します。
これを続ける事で常にフレッシュな空気が室内に入り室温が下がる仕組みです。
風の動きが悪い場合には台所の換気扇を回してみてください。
換気扇は空気を排出する装置ですので強制的に室内の空気を外へ追い出します。
当然ですが出した分窓や玄関から新しい空気が入ってきます。
これでも十分に循環しますので体感的には涼しく感じるのではないでしょうか。

窓を開ける事は良いのですが玄関ドアは共用部に面してますので、そのままと言う
訳には行きませんよね。
そこでご紹介するのが玄関網戸クールドアです。
このクールドアは網戸と言っても「のれん」のような網タイプではなく
V型に折れるドア式の網戸なんです。
もっと詳しく申しますと玄関ドアの内側へもう一枚ドアが付くイメージで
そのドア部分に4個の独立ルーバーがありその中に特殊な網戸(スクリーン)が
ある仕掛けです。
ルーバー付のスクリーンですのでプライバシーも最大限守られ循環する空気量も
その日に応じてコントロールが簡単にできます。
公式ホームページでは色合いや施工例写真、価格も多く掲載されておりますので
是非一度ご覧になってください。
玄関網戸クールドア公式ホームページはこちらからどうぞ

ホームオーダー食器棚 | 玄関網戸